スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイド達が次のVOCALOID2について語ってます。

01/06
ボーカロイド達が次のVOCALOID2について語ってます。

ミク「3人目は一体どんな子が現れるのかしら…」
MEIKO「基本的に女性ボーカロイドが多いけどレンも登場した事だし、次は男性ってのも考えられるわね。」
KAITO「もし男だったら俺の立場もうないじゃん…Orz」
MEIKO「女でも私やミクの立場もうないわよっw」
リン「最初は私だけだと思ったのにいきなりレンも一緒に発表されたからあの時は私もビックリしたなあ…」
レン「双子で2つの声があるからある意味お得だよね。(中の人同じだけど)」
ミク「うーん、双子が登場したって事は…次のボーカロイドは、まさか…三つ子になるのかな?」
MEIKO「さすがに似たような事はないと思うわ;」
KAITO「そうだね、でも俺が思うに双子の登場で次のボーカロイドは普通に登場してもあまり売れないと思うんだ。だからリンやレンの時みたいにもっと驚くインパクトが欲しいところだね。」
MEIKO「例えば?」
KAITO「人気の声優や歌手の声を使うとか…。」
リン「そしたら売れそうだね。」
ミク「でもそんな人気ある人が簡単に声出す許可出してくれるのかなあ?」
レン「そしたら俺たち用無しになりそう…」
KAITO「…うーん…」
MEIKO「じゃあ、次のボーカロイドは色んな声が出せるってのは?」
KAITO「俺はその気になればミクやMEIKOの声出せるよw」
MEIKO「…;そうじゃなくて、自分や他人の声を使って声を登録するとその通りの声で歌ってくれるとかいいかなあと。」
レン「おお、おもしれー」
KAITO「そうなると俺の出番は更になしか…」
ミク「でも、そんなことしたらトラブルの原因に繋がらないかな?著作権…というか、人の声を勝手に使うのはいろいろまずいような気が…」
MEIKO「うーん、確かにそうね…」
リン「ねーねー、次は男の声と女の声セットで出したらどうかな?」
レン「リン、それじゃあ俺たちと変わらないじゃないか…」
リン「そうじゃなくて…レンの声は元々女の声優さんの声でしょ?だから、男のキャラは男の声優が、女のキャラは女の声優がやったらいいかなあって。」
ミク「あ、それいいかもしれないね!」
レン「そうなると俺たちも危うい…」
MEIKO「いや、私やKAITOも危ういよ。」

ミク「あとは3人目の子が何を持つかだけど、これはその時にならないと考えようがないから、また今度にしましょう。」
KAITO「次のボーカロイドのイメージカラーは…ミクが水色(青、緑という説もあるが)リンレンが黄色だから…やっぱみんな赤を連想している人が多いみたいだね。」
レン「赤だったらそろって信号機だよな。」
MEIKO「赤は反対よ!赤は絶対やめて!」
KAITO「何で?」
MEIKO「赤と言ったら私!私なのよ!!もし次のボーカロイドのイメージカラーが赤だったら私の存在感ますますなくなっちゃうじゃない!」
ミク「そうか…じゃあ、ピンクはどう?」
MEIKO「ピンクだったら許す。」
ミク「^^;」
リン「でも、赤とは限らないかもね。黒や白や紫とかだって出そうで出ない様な感じ~?」
MEIKO「そうね。とにかく私は赤以外だったら何色でもいいわよ。」
KAITO「MEIKO、必死だね…」
リン「あ、そうそう…次のボーカロイドが誕生したら私たちもお兄ちゃんお姉ちゃんになるんだね。」
KAITO「そうだね。」
リン「出来れば私とレンより年下がいいなあ…」
レン「あ、それは俺も同意。年上に見えるヤツが弟か妹ってのもなんか変だし…」
ミク「そうね、誕生した順番に兄弟が成り立っているようなものだしね。」
リン「私とミク姉ちゃんはひんぬー呼ばわりされているけど次、巨乳とか出て来たらどうしよう…」
MEIKO「巨乳はダメ!下乳は私の最大の武器なんだから、ますます私の立場がなくなっちゃうでしょっ!><」
KAITO「MEIKO、必死だね…」




今度はSWEETANNについて語り出します。

ミク「そう言えば最近SWEETANNさんの動画が少しずつ増えてきたね。私、ビックリしちゃった!」
MEIKO「一見私とKAITOより年上に見えるかもだけど実際は彼女はあなた達と同じVOCALOID2のエンジンを搭載しているのよ。」
ミク「え、ちょっと待って…私より後から発売されたという事は…わ、私より年下?!」
MEIKO「設定的に無理があるなら留学生と捉えた方が良いかもしれないわね。」
リン「英語も当然上手いけど日本語も上手いわね…。さ行の滑舌が悪い私にとっては羨ましい…」
KAITO「そのうち俺たちと一緒にこうして話し合う日がくるかもしれないね。」
レン「お、ANNの絵描く人も増えたみたいだよ。」
ミク「え?イラストあるの?見たい見たい!!」

(そう言いながらミクはイラストを検索した。/実際にニコニコ等で検索してみて下さい。)

ミク「あれ…なんかパッケージと絵が全然違う…何て言うか…全く原形をとどめていないというか…」
KAITO「きっと3次元を描くのが難しいのかな?どちらかと言うと二次元の方がウケがいいからね。」
MEIKO「私たちでさえちゃんと原形をとどめて描いてくれるのにね^^;」
レン「みんな上手いと思うけど、これじゃあANNって言わないと誰だかわかんねーな。」
リン「ねーねー、それじゃあANNの時代が来たようだから…何か持たせたい所だよね?(キュピーン)」
KAITO「…そう来たか…アイテムを持たせるのはボーカロイドではもう定番だね。」
MEIKO「ミクやKAITOはそれがきっかけになった動画がはっきりしたからネギとアイスに定着しちゃったけど…彼女にはコレと言ったきっかけになるモノは特にないわよ?」
ミク「SWEETANNという名前だと何だか甘いモノを連想しちゃうな。スイーツって呼ばれるお菓子とかがいいんじゃないかなあ…」
レン「スイーツなら恋空の本持てば?スイーツ(笑)」
リン「あ、それいいかもwスイーツ(笑)」
KAITO「…いいのかな…」

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

何をしたかったかというと、自分で思った事をボーカロイド達に語らせてみた。
次のVOCALOID2のキャラが発表されたら、またこういうのやるかもしれない。
ANNが気になる人にオススメの動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1747001
ここのオススメから色々な動画が出て来ますよ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア


プロフィール

彩乃影虹華

  • Author:彩乃影虹華
  • ■自称ネット絵師。

    ■最近は主にトラバテーマ参加。日記、雑記などなど。何となくやるつもりだったのに何故か毎日更新しているブログ。

    同人要素(キャラ萌え、男女カップリング、オリキャラや創作語り、二次創作)や自分が思った事を好き勝手に書いているので苦手な人はこの場を立ち去る事をオススメします。


    ■コメントトラバなどは歓迎ですが、どちらかと言えばネットマナーに対して結構うるさい方なのであまりにもマナーが悪い、不適切と判断した場合は注意や削除する事があります。お気を付けを。
    荒らし中傷は勿論、名無し、いきなりタメ口、宣伝は絶対やめて下さい。

    ■また、当ブログはサイトの日記コンテンツとして使用しているため申し訳ありませんが、ブログ同士での相互リンクは募集しておりません。ですが、本館サイトの相互やFc2の友達機能での登録でしたら可能です。知り合いの方でしたらブログのみ運営している方でも申請どうぞ。

    ■何故か毎日更新してると言っていますが、一部諸事情により過去の記事を非公開にしている日記もありますのでご了承下さい。定期的に非公開作業してます。いや、本当は毎日更新するつもりはなかったんですが。

    ブログパーツ



    強制バトンはもっと嫌い
    バトン苦手…


    ↓こちらもよろしく

    ■FANTASYSTADIUM本館(創作サイト)

    レインボーローズ同盟青いダリア同盟加算覆い焼き大好き同盟


    当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
    許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
    (C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
    (C)2005 GameOn Co., Ltd
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。