スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第734回「行きつけのお店はありますか?」

05/18

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!
今日のテーマは、「行きつけのお店はありますか?」です。

ブティック・雑貨屋さん・カフェ・スゥイーツショップ…。
現在は、色んな場所に多種多様な素敵なお店が沢山
ありますが、ジャンルを問わず、皆さんは、
お気に入りで、よく通うようなお店はありますか?

私は、喫茶店が大好きで、何件か行きつけの場所があります!
新しくて、若者が沢...
第734回「行きつけのお店はありますか?」



今なら某大型店なんだろうか…
行く所って言えばそこばっかりだし。
まあ一定の日になるとバス代がタダだったりするから冬は便利なんですけどね。

昔ならとある書店だったかな?
あんなど田舎にトーンとかコピックとか画材が置いてあって値段も手頃で(というかデリーターの画材がメインだった。)中学の時はよくそのお店に行って少ない小遣いで画材を少しずつ集めてました。
たまには絵描きの友達と一緒に来たりとかしたので思い出の場所です。

でもいつの間にか見ない間に潰れちゃってました。
ただでさえ田舎なんだし、私のような絵を描く人も少ない方だったので、いたとしてももうみんなデジタルの方へ移っちゃったのでアナログの画材が売れなくなったんだと思います。
というか、だんだんそのお店の魅力もなくなってきたんですよね。新柄のトーンとか全然入荷しなくなっちゃったし。売れないのに入荷してもどうしようもないから仕方の無い事だろうけども。
行くとしたらもう一つの書店にも画材が置いてあったのを知っているのですが、そこの画材は確かトーンしか置いてない上に値段も高いのでちょっと…
もしまた画材を買うとしたらアニメイトか直接通販とかネットで購入するしかないですねー。
いや、あれだけ集まったらもう買わないと思うけど。。。デジタルばっかで使ってすらいないってのにwww




明日から3連休です。何をしよう…
ってイラコン描くんじゃないかww
でもイラコンばかりじゃ疲れるから他の事もした方がいいんだけどね。
時間があったらヒトカラでも行ってみようかな…
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア


プロフィール

彩乃影虹華

  • Author:彩乃影虹華
  • ■自称ネット絵師。

    ■最近は主にトラバテーマ参加。日記、雑記などなど。何となくやるつもりだったのに何故か毎日更新しているブログ。

    同人要素(キャラ萌え、男女カップリング、オリキャラや創作語り、二次創作)や自分が思った事を好き勝手に書いているので苦手な人はこの場を立ち去る事をオススメします。


    ■コメントトラバなどは歓迎ですが、どちらかと言えばネットマナーに対して結構うるさい方なのであまりにもマナーが悪い、不適切と判断した場合は注意や削除する事があります。お気を付けを。
    荒らし中傷は勿論、名無し、いきなりタメ口、宣伝は絶対やめて下さい。

    ■また、当ブログはサイトの日記コンテンツとして使用しているため申し訳ありませんが、ブログ同士での相互リンクは募集しておりません。ですが、本館サイトの相互やFc2の友達機能での登録でしたら可能です。知り合いの方でしたらブログのみ運営している方でも申請どうぞ。

    ■何故か毎日更新してると言っていますが、一部諸事情により過去の記事を非公開にしている日記もありますのでご了承下さい。定期的に非公開作業してます。いや、本当は毎日更新するつもりはなかったんですが。

    ブログパーツ



    強制バトンはもっと嫌い
    バトン苦手…


    ↓こちらもよろしく

    ■FANTASYSTADIUM本館(創作サイト)

    レインボーローズ同盟青いダリア同盟加算覆い焼き大好き同盟


    当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
    許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
    (C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
    (C)2005 GameOn Co., Ltd
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。