スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第974回「告白した事、された事ある?」

06/03
うわああ…
今日のテーマ、今の私にとっては地雷だぞこれは…

…まあ、もう終わった事だ。答えようか。

したことも、された事もあるぞ。

された事は…

一人目の彼には電話で
「単刀直入に言う。俺と付き合ってくれ」
って言われてOKしました。

あとは冗談交じりで
「付き合おうよ?」
って感じを何回かあったような気がする。
冗談交じりなんで、あまり本気にしていないように見えたので断った。

した事は…
自分自身は告白はしない派です。
したくないというか、することによって人間関係を壊すのが嫌だったんですよ。

というか私、告白するときって台詞のように言うんですよ。非常に独特で。
二人目の彼にはメッセでした。
付き合ったら遠距離になるので厳しい状態だから「好きになったらダメ」って言われていたんです。
しかし、ひねくれ者な性格の私ですからそんな事言われたら余計好きになってしまったわけでして。
「好きになったらダメって言われてたのに…私、その約束破っちゃいました…ごめんなさい><」
って言いました。
彼の返事はOKを頂きましたが…
やっぱり実際に付き合って本当に関係を続けるのが厳しいと判断し自分からお別れする形になりました;

そして…

症候群ブログで散々書いたあの出来事もここに公開する日が来たか…まだ傷は癒えてないんですが。
悪徳業者かもしれないと思っていた同い年のイケメンを好きになってしまったんです。
そう言う人を好きになったのですから、周りは当然ながら「やめとけ」と言います。他人から見れば騙されていると思われて当然ですし、私の周りにそんな人がいたらぜったい「やめとけ」って言うと思います…。
そこで彼の会社はどんなものなのかきちんとネットで調べる必要があったし、ブログで今までの出来事を細かく書き込んだのはネットの人に誰かに助けて欲しかったんです。
普通なら、ああいう仕事をしているからと言う次点で騙されるのが怖いから降りると思います…でも私は降りる事が出来ませんでした。



ごめん、なんかこれ以上言うの辛いから知りたい人は症候群ブログの方見て下さい。
2010年の2月5日の日記から見るといいでしょう。
んなもん面倒だって人は5月23日辺りのブログから見ればいいよ。告白した過程が見れるから。

ちなみにその人に告白したときの台詞は
「このまま誤解されてさよならしたくないので本当の事を言います。
今までネットで調べていたのは疑っていたからじゃなくてあなた達の仕事をもっと理解したかったんです。
何故かというと私はあなたの事を本気にしてしまったからなのです。
当然ながら親や周りはやめとけと批判します。私はそれが一番辛かったんです。
ですが、あなたは私のお金をだまし取ったりなんかしてません。そこはクリア出来ていると思います。」

こんな感じです。。。なげぇぇぇぇぇ
本当に台詞のようにしか言えないです。

はぁ…これ、長い戦いだったぞ。
結局こんな形で終わったけど、ネットの友達がいなかったら告白まで出来なかったと思います。
後悔はしてないです。むしろすっきりしたし、自分は成長出来たと思います。
何故なら私は一度も自分の口から好きな人に告白なんてした事がなかったのです。
過去にしたとしても、それはメッセだったじゃないですか。
自分の口から告白するのが、どれだけ大変な事なのか、どれだけ説得力があるのか分かりました。
彼は悪徳業者じゃなかったですよ。お金は1円もだまし取ってないですから。…むしろ心をだまし取られました。

でも…自分の口から告白するってこんなにすっきりするものなんだとは思わなかったです。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今回のテーマは「告白した事、された事ある?」です。最近、私の仲の良い友達に彼氏が出来、しあわせな日々を過ごしているという内容のメールが送られてきますメールから溢れんばかりの幸せいっぱいの内容に、羨ましさと一抹の嫉妬が混じり、一人冷静と情熱の間(?!)を行き来している加瀬です…。でも彼女は、好きな人とあまり接点が無くとも頑張ってアプローチをし、告白。や...
FC2 トラックバックテーマ:「告白した事、された事ある?」



友達からののろけ、自慢メールは恋していないときはイライラの元ですよ。
あれはもううざいとしか思えない。
けれども、相手がいなくても誰かに恋していたらあまりそう言う事は気にしなくなる。
…不思議だね。
その辺の空気は読んであげた上でお話しした方がいいかと思います。…というのが個人的意見。

年齢的に、周りに相手が出来たら焦る気持ちは分かります。
ですが、焦れば焦るほど失敗するし、好きな人なんてそう簡単には見つかりませんし、無理に好きになってもどうしようもないです。
やっぱりこれは気持ちの問題だと思います。無理に好きになれば逆に嫌いになる事だってあります。
なんか、マンガみたいな超展開があればいいんだろうけどね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア


プロフィール

彩乃影虹華

  • Author:彩乃影虹華
  • ■自称ネット絵師。

    ■最近は主にトラバテーマ参加。日記、雑記などなど。何となくやるつもりだったのに何故か毎日更新しているブログ。

    同人要素(キャラ萌え、男女カップリング、オリキャラや創作語り、二次創作)や自分が思った事を好き勝手に書いているので苦手な人はこの場を立ち去る事をオススメします。


    ■コメントトラバなどは歓迎ですが、どちらかと言えばネットマナーに対して結構うるさい方なのであまりにもマナーが悪い、不適切と判断した場合は注意や削除する事があります。お気を付けを。
    荒らし中傷は勿論、名無し、いきなりタメ口、宣伝は絶対やめて下さい。

    ■また、当ブログはサイトの日記コンテンツとして使用しているため申し訳ありませんが、ブログ同士での相互リンクは募集しておりません。ですが、本館サイトの相互やFc2の友達機能での登録でしたら可能です。知り合いの方でしたらブログのみ運営している方でも申請どうぞ。

    ■何故か毎日更新してると言っていますが、一部諸事情により過去の記事を非公開にしている日記もありますのでご了承下さい。定期的に非公開作業してます。いや、本当は毎日更新するつもりはなかったんですが。

    ブログパーツ



    強制バトンはもっと嫌い
    バトン苦手…


    ↓こちらもよろしく

    ■FANTASYSTADIUM本館(創作サイト)

    レインボーローズ同盟青いダリア同盟加算覆い焼き大好き同盟


    当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
    許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
    (C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
    (C)2005 GameOn Co., Ltd
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。