スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1159回「子供の頃の夢」

03/18
ちょw藤本さんと全く同じなんですがwww
いや、私だって昔漫画かいていたよ。前にも話したけど、おばの誕生日プレゼントにいらんくそ漫画押し付けたくらいですから。その名残で自分のオリキャラが300人超えちゃいましたけど。
小学5、6年くらいに描いたこのツーサイドアップのキャラが…
nendaimono.jpg


幾度の月日を重ね成長し、


3kkaokurenoxmas.jpg
こうなりました。
あ、ごめん、これ2006年の絵だった。もう古いじゃん><;

ほんとに、幼い頃から描いてましたのでw

加瀬さんとはかなり気が合うと思ったのですが、そうか、藤本さんも私と同じ人種だったか。少し親近感を覚えました。だから藤本さんは絵文字使うの大好きなんですね!

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です。今日のテーマは「子供の頃の夢」です。私の子供の頃の夢は漫画家になることでした。沢山漫画を描いてました。思春期のときは、恥ずかしくて全部捨ててしまおうと思っていましたが(結局捨てなかったです)読み返してみると、温かい気持ちになり、本当に置いててよかったと思います。大人になっていくにつれて、恥ずかしい気持ちとか世間体とかをいつの間にか気にしてて...
FC2 トラックバックテーマ:「子供の頃の夢」



そうそう、昔の漫画見たら本当に恥ずかしいです><///
考えが幼いがゆえに、おかしな展開になっていることに気が付かないんですよ、子供の漫画というのは。
そんな藤本さんにお勧めするのがこの動画たちです。

この作者は私と同世代と見た。私もこういう変身モノ描いたことあるw


まさかのKAITO兄さん登場?!Eの使い方間違ってるw


まもるくんの存在感ひとつで爆笑です。


名前でもうネタバレだw

自分で描いたわけじゃないのに、なんか妙な懐かしさを感じてしまいます。
これ、漫画のリメイクとか掛け合いとかしたら面白そうですね。
ああ、掛け合いなら一人でやってるフルボイスの動画ならありますよね。あれみたら自分もやりたくなっちゃったなあ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア


プロフィール

彩乃影虹華

  • Author:彩乃影虹華
  • ■自称ネット絵師。

    ■最近は主にトラバテーマ参加。日記、雑記などなど。何となくやるつもりだったのに何故か毎日更新しているブログ。

    同人要素(キャラ萌え、男女カップリング、オリキャラや創作語り、二次創作)や自分が思った事を好き勝手に書いているので苦手な人はこの場を立ち去る事をオススメします。


    ■コメントトラバなどは歓迎ですが、どちらかと言えばネットマナーに対して結構うるさい方なのであまりにもマナーが悪い、不適切と判断した場合は注意や削除する事があります。お気を付けを。
    荒らし中傷は勿論、名無し、いきなりタメ口、宣伝は絶対やめて下さい。

    ■また、当ブログはサイトの日記コンテンツとして使用しているため申し訳ありませんが、ブログ同士での相互リンクは募集しておりません。ですが、本館サイトの相互やFc2の友達機能での登録でしたら可能です。知り合いの方でしたらブログのみ運営している方でも申請どうぞ。

    ■何故か毎日更新してると言っていますが、一部諸事情により過去の記事を非公開にしている日記もありますのでご了承下さい。定期的に非公開作業してます。いや、本当は毎日更新するつもりはなかったんですが。

    ブログパーツ



    強制バトンはもっと嫌い
    バトン苦手…


    ↓こちらもよろしく

    ■FANTASYSTADIUM本館(創作サイト)

    レインボーローズ同盟青いダリア同盟加算覆い焼き大好き同盟


    当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
    許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
    (C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
    (C)2005 GameOn Co., Ltd
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。